消費増税についてご案内

総合TOP オンラインストア NOYESショールーム 名古屋本社ショールーム スタッフブログ

全てはお客様の笑顔のために。私達名古屋本社ショールームで働くスタッフがお客様との繋がりを綴っています。

2018年7月 のアーカイブ

今日のソファ、今日の生地 Vo.332 7月30日(月)


*写真のお部屋は名古屋市にお住まいのH.K様邸のお部屋です。


愛知県名古屋市にお住まいのH.K様より
素敵なお部屋のお写真をいただきました。
メッセージをいただいた通り、
Decibel C4が
勾配天井の開けた空間を圧迫することなく、
TVボードとの高さとも合って、よりすっきりとした印象ですね。
採光もたっぷり、そのままソファで日向ぼっこが
出来そうなレイアウトで、とても羨ましいです。
白を基調にしたお部屋のなかでも、
レザーで張ることで馴染みながらも生地の
質感がポイントになって変化があるところも素敵です。
お書き添えいただいたお言葉もとても嬉しく思います。
これからも快適なおくつろぎと共に
より愛着を持ってお過ごしいただけますよう
スタッフ一同、精一杯サポートさせていただきますので
末永くよろしくお願いいたします。

スタッフ:西ノ村
————————————————————————————————————————–

H.K様にお選びいただいたソファと生地の詳細はこちら



Decibel C4 ワイド3人掛け両ひじ



Decibel C4 オットマン



レザーAランク EM-IV アイボリー

————————————————————————————————————————–


投稿フォト&レビューでは
お客様よりお送りいただきましたお部屋のお写真と
心あたたまるコメントを随時更新しております。
「他のソファも見てみたい」「他の生地も気になる」と
思っていただけましたら、ぜひご参考になさってください。


日傘を買ったはいいけれど、風が強いと差せないね。

みなさん、こんにちは。
先日、人生2回目のコ〇トコに行ってきた西ノ村です。
前回は勝手が分からず、
あの「何となく一方通行的」な動線のマジックにはまり
しっかり買いすぎてしまったので
慎重にいくぞ!と思っていたのですが
早々にパンをカゴに入れすぎるというアクシデント。
コ〇トコ慣れしている友人は
さすが目的以外は見ていないのですが
私には「これいいよ」とか余計なことを言うので
結局、家族持ちの友人より私の方が買いました。
缶詰めとかね。
「日持ちするからいいよね。」とか言って。
やっちゃいますよね。
「どうせ使うし。」って。
つくづく、節約に向いていないなと思います。
ちなみに翌日、コ〇トコに行ったと中村さんに話している時に
「パンを買いすぎて冷凍庫がパンパン」と
無意識のギャグを発してしまいました。
もちろん、中村さんは見逃してはくれず
突っ込まれたあげく、他の名古屋メンバーにも暴露されました。
あの無意識のやつ、すごく恥ずかしいよね。

さて本日は「ソファの選び方」
「初めて買う」「生活スタイルが変わった」など
ソファ購入のきっかけは様々だと思います。
「どんなソファがいいか分からない!」と
思われる方もいらっしゃいますよね。
そんな時に、参考にしていただきたいのがこちら

ソファを選ぶためのガイドラインです。
座り心地、生地、サイズ感・・・
ライフスタイルによって
ぴったりなソファは人によって変わってきます。
まずは「ソファが家に来たら、どんな生活をしたいか」
イメージを膨らませるのも大切です。

座る?寝る?
ぜひ「ソファがある暮らし」を想像してみてください。
きっと楽しくソファを選んでいただけることと思います。

もちろん、ショールームでは専門のアドバイザーが
ソファ選びのお手伝いをさせていただきますので
お悩みやご要望がございます際には
お気軽にご相談くださいね。

本日もみなさまのご来店お待ちしております。

小峰さんに散々四十肩だと言われ続けておりましたが、ここで訂正させていただきます!!

こんにちは。久しぶり登場の中村です。
2年くらい前から右肩に違和感を感じており
今年に入ってからは肩よりも上に腕が上がらなくなり
しびれるようになってきたことを小峰さんに話したところ
絶対に四十肩(私は40代ではないのですが)だと
断言され病院に行きなさいと言われたので
2週間ほど前についに整形外科に行ってきました。

簡単な診察だけかと思いきや
レントゲンとまさかのMRIも撮ることになってしまいましたが
結果的には四十肩ではありませんでした!!

ちなみに四十肩の正式名称は肩関節周囲炎と言い
最近では20代や30代でもなる方が増えて来てるらしいので
若い方も十分にお気を付けください。

とりあえず私の肩に関しては
他の検査をしないとはっきりとした原因は
わからないと言われましたが
なで肩であることや姿勢が悪いことなどが
原因のひとつと思われるらしく
それをリハビリで治していくそうです。
日頃からしっかりと身体のメンテナンスをしていれば
こんなに重症にはならなかったようです・・・。

ということで本日はソファのメンテナンスについてのお話です。
皆さん生地に関しては
外せるかや洗えるかなど気にされる方が多いのですが
実はクッション材もメンテナンスが必要なソファがあるんです。

それが羽毛を使用したソファ!

羽毛クッションは
羽毛の特徴である空気を含んだふわっと感があるため
身体を包まれるような座り心地を感じる事ができますが
羽毛布団などと同じで
上から人が座って体重をかけると
当然クッション材の中の空気は抜けていきます。
立ち上がることで若干空気が戻りますが
自然と100%戻るということはありません。

そこで必要になるのがメンテナンスなんです。
メンテナンスと聞くと
なんだか大事に感じるかもしれませんが
そんなに難しい事ではありません。

クッション材をトントンとしたり
ギュッとしたり、ポンとしておくだけでOK!!

擬音ばかりで何の事やらですが
要するに叩いて空気を入れたり
風通しの良い場所で干してあげるだけ。

詳しい方法は動画でも紹介しております↓
「メンテナンス 羽毛クッション」

メンテナンスを一切せずに
何年も放置してしまうと
クッション材の中で羽毛が絡まってしまいます。

そうなると動画のようなメンテナンスだけでは
羽毛は戻らなくなってしまうので
小まめにやることがポイントです。

週に1度などでもいいので
お掃除のついでに軽くソファをトントンしたり
天気の良い日に風通しの良い場所で干してあげてください。
ポイントは「トントン、ギュッ、ポン」ですよ。

名古屋は夜中の内に台風は通り過ぎ
朝から晴れておりますが
まだまだ風が強いところもあるようですので
お出掛けの際は十分にお気を付けください。

本日も皆様のご来店をお待ちしております!!

月刊アーカイブ
ページの先頭へ
NOYESショールーム
  • 名古屋本社ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 東京青山ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 大阪心斎橋ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 宮城仙台ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 期間限定ショールーム
  • コーディネート予約

関連情報

  • お電話からのご注文・お問い合わせ FreeDial:0120-351-780, OPEN 11:00~19:00, Closed Tuesday
  • メールでのお問い合わせ