安心していただくために、NOYESが取り組む5つのこと。詳しく見る >

総合TOP オンラインストア ソファ職人と工場見学 ソファ職人の「魂」のブログ

ソファ一筋のソファ職人。私達がソファ職人がソファを通じて感じる人生の味わいを綴っています。

「Relaxed Sofa」

ワクチンうちました?

最近の挨拶。
 
 
 
 
 
 
 
  

では現場から。

■ Relaxed Sofa

一人掛け+オットマン:100,100円~(生地により変わります)
セット価格を設定しているソファは珍しいです。
それだけ合わせて購入される方が多く、
また、合わせて寛ぐことをお勧めしたいソファ。
マクラの位置を好みの位置にセットできるので、
いろんな体勢、体系に対応します。
  
 

 
こちらもすっかりロングセラー。 

 
  
 
 
是非どうぞ。
 
 
 
川口
 
 

 

「Cortile」

朝はずいぶん涼しく過ごしやすい。

と思っていたら猛烈な台風接近!ご注意を。 
 
 
 
 
 
 
 

では現場から。

■ Cortile

ソファのカバーは職人がミシンでひとつひとつ縫製します。
2枚の生地の端をキチンと揃えて縫い合わせます。
生地の端から1センチのところを縫っていきます。
この端から1センチ幅の部分が「縫い代」です。
縫い代はカバーの裏側にくるので表からは見えません。
でも生地の厚みの分膨らむので、その存在は表からもわかります。
ですから、縫い代はきちんと整えてカバーを被せます。
整え方は2パターン。
縫い代は2枚重なっているので、この2枚を合わせ同じ向きに揃えるやり方。
もうひとつは2枚の縫い代を右と左に割って整えるやり方。
一台のソファの中にも、場所によって整え方が違います。
いかにソファを美しく見せるかを考えて整え方を決めています。

見えないけど見える縫い代の話し。
 
 
  

是非どうぞ。
  

 
 
川口
 

「Sep 2021」

落ち着いたらやりたい事が、

いつになったらできるのか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではフォトアンドレビューから。

■ marucco      @滋賀

『これでもかというくらいに部屋の雰囲気に
 マッチしたソファがきて、家族みんなで感動しました!』
 
 

お求めのソファは“小上がりの畳リビングに合うソファ”
この言葉だけで和のイメージを膨らませた僕は愚か。
とってもモダンで、とっても寛げるであろう、
かっこいいリビングルームです。

床に座ってソファにもたれかかる、というあるあるスタイル。
お客様の言葉通り、この部屋にはmaruccoがマッチ。
 
 
 
 
素敵な投稿ありがとうございます。

 
 
 
川口 

月刊アーカイブ
ページの先頭へ
職人メイドの上質ソファ
  • NOYESのソファ職人
  • 上質なソファを生む9つのこだわり
  • 試作・開発
  • 道具
  • 部材
  • 下張り
  • ウレタン接着
  • 裁断・縫製
  • 張り
  • 検査
  • 梱包
  • 工場見学のご案内
  • ソファ職人の「魂」のブログ
  • クリエイターズソファ
  • ソファ職人にメッセージを贈ろう
  • お電話からのご注文・お問い合わせ FreeDial:0120-351-780, OPEN 11:00~19:00, Closed Tuesday
  • メールでのお問い合わせ