総合TOP オンラインストア ソファ職人と工場見学 ソファ職人の「魂」のブログ

ソファ一筋のソファ職人。私達がソファ職人がソファを通じて感じる人生の味わいを綴っています。

「Vision LU」

上下で¥500。

古着万歳。
 
 
 
 
 
 

では現場から。

■ Vision LU × AN-GRY(グレー)
 
どんな生地を合わせてもエレガンス、Vision LU。
クッションはCBL(コーラルブルー)でアクセントをつけた
上品なコーディネートです。

以前このソファを知人が買ってくれたのですが、
設置してすぐごろんと寝てました 笑
羽毛の一枚シートの誘惑に瞬殺されたようです。
もちろん奥さんもお子さんも大喜び。
新しいソファが部屋に入った喜びの瞬間に立ち会うことができ、
とても嬉しかったのを覚えています。
 
  

良い買い物は間違いなく人を笑顔にする。
 
 
 
 
是非どうぞ。 
 
 
 
 
川口 
 

 

 

「Grand Standard」

もう行き場がないほどまでに成長。

ほどいてガーランドにでもするか。
 
 
 
  
 

 
 
 

では現場から。

■ Grand Standard × LN-UGY(アーバングレー)
 
生地カラー「UGY」はアーバングレー。
洗練された都会的な雰囲気、の灰色。
チャコールグレーに近い色味、恰好良いです。
 
しっかり硬めのシートと、
しっとりとした羽毛の背もたれが絶妙・・のはずが、
なんと羽毛をクリスター綿にカスタマイズ。
綿から羽毛のカスタマイズは珍しくありませんが
これは稀なケース。
 
NOYESのソファはクッション材の種類も様々。
カスタマイズで理想の座り心地を探すのも楽しい。
 
 
 
是非どうぞ。
 
 
 
 
川口

 

「Grand Standard」

今年は暖冬?
とにかく平日の積雪は勘弁して頂きたい。

写真は冬の風物詩、鬼ゆず。
 
 
 
 
 
 
 

では現場から。

■ Grand Standard × AN-GRY(グレー)
 

2020年はこのソファでスタート。
その掛け心地から「贅沢なStandard」とでも訳したくなる。
現場サイドから言えばこのソファ、カバーリングが容易です。
お家でカバーの交換できますよと言われても、
難しそうに感じてしまうのでは。
その点でGrand Standardはよく計算されているのが分かります。
ソファの四つ角、それに縫製ラインが自然とあるべき場所に整う。
このふたつはカバーを掛ける上でとても重要。
 
 
 
将来的にカバーの脱着をお考えならGrandを。
 
 
 
  
是非どうぞ。
 
 
 
 
川口
 
 

 
 

月刊アーカイブ
ページの先頭へ
職人メイドの上質ソファ
  • NOYESのソファ職人
  • 上質なソファを生む9つのこだわり
  • 試作・開発
  • 道具
  • 部材
  • 下張り
  • ウレタン接着
  • 裁断・縫製
  • 張り
  • 検査
  • 梱包
  • 工場見学のご案内
  • ソファ職人の「魂」のブログ
  • クリエイターズソファ
  • ソファ職人にメッセージを贈ろう
  • お電話からのご注文・お問い合わせ FreeDial:0120-351-780, OPEN 11:00~19:00, Closed Tuesday
  • メールでのお問い合わせ