総合TOP オンラインストア NOYESショールーム 東京青山ショールーム スタッフブログ

ご満足のいくご対応を目指しています。ここ東京青山ショールームで働く私達スタッフが楽しくおかしくブログを綴っています。

2011年10月 のアーカイブ

ゴムの木

奇跡の登場、スタッフ徳増です。

先日、246でデロリアン(DMC12)を目撃しました。

やっぱり、かっこ良かったですよ。

まぁ〜、久しぶりの登場なんですが、

より久しぶりに青山SRに植物がやってきました。

ごむ

ゴムの木です。

個人的な感想ですが、やっぱり緑があると良い感じです。

万が一、このゴムの木が弱っていくと、トリタクさんが田代店長に発狂します・・・。

まぁ、いつものことです。猪木と橋本みたいな師弟関係ですかね。

頑張れ、田代店長・・・わっはっは。

ゴムの木と一緒に新しいソファを展示しましたので紹介します。

GU※Grow

Bench※Bench

新発売のチェックと千鳥格子の生地で張ってます。

現物を見ると、「あ、いけるかも。」と思いますよ。

僕は、自宅でブルーの千鳥格子を使う予定です。

ぜひ、ご来店下さい。

カバー交換3★

いや〜とうとう来ました。

カバー交換3となります。

皆様、UPにお時間いただきますが

このソファはどうするの?

どう日頃のメンテナンスするの?

など、ございましたらリクエスト下さいね♪

さっそくではございますが

続きとなりますよ〜(^_^)v

一通りかぶせていきますと

こんな感じになりますよ。

IMG_2583

ここでポイントですが

上の写真の際に、カバーの角をしっかりとソファのラインに合わせるのが

大変重要となります。

IMG_2584

ある程度、合わせていきましたら

上のように後ろのチャックをはめ込んでいきます。

このとき、しっかりとラインが合っていないと

チャックがうまく閉まらないことがあるので

気をつけて下さいね。

IMG_2585

そうしましたら

マジックテープについている布を外して

外側からくっつけていきます。

IMG_2586

しっかり引っ張っていただきますと

張り上がりのあるこの写真のようになります。

ここまで行くともう完成です。

明日は、完成した写真とクッション編です。

ラストですのでお楽しみにお待ち下さいね。

それでは!!!

カバー交換2★

大変お待たせ致しました

カバー交換その2ですよ〜

さてさて、今回は生地のお色目を変えてしまいました。

明るめの生地が良かったんです(笑)

え〜と前回のあらすじはここの写真で終わりましたね。

カバーを外した状態からスタート致します★

IMG_2574

まずは、交換用カバーを広げて向きが間違えていないか

必ず確認しましょう。

IMG_2575

裏側はこんな感じでマジックテープバリになっております。

ソファの真後ろがこの状態なら向きはばっちりですよ。

IMG_2576

そうしましたら、全体にかぶせるようにしましょう。

ポイントは、全ての角にカバーをかぶせること。

たとえば、片側だけ最初に全てはめ込んだ場合は

大変難しくなりますのでご注意下さいね。

あせらずじっくりやりましょう。

IMG_2578

NewSugar Hi-Back Modernは背クッションを固定する金具がございます。

忘れずに通しておきましょうね。

IMG_2579

こんな感じ(^_^)v

IMG_2580

順序よく徐々にかぶせていきましたら

こんな感じに交換用カバーの角をしっかりと

本体と合わせていきます。

IMG_2581

横から見るこんな感じです。

まだ途中ですけどね★

IMG_2582

おっと

だいぶ長くなりましたので

この続きはまた明日にします。

それでは!!!

月刊アーカイブ
ページの先頭へ
NOYESショールーム
  • 名古屋本社ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 東京青山ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 大阪心斎橋ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 宮城仙台ショールーム
  • アクセス
  • 店内風景
  • 展示ソファ
  • スタッフブログ
  • 期間限定ショールーム
  • コーディネート予約

関連情報

  • お電話からのご注文・お問い合わせ FreeDial:0120-351-780, OPEN 11:00~19:00, Closed Tuesday
  • メールでのお問い合わせ