これからもずっとあんしんしていただくためにNOYESが取り組む5つのこと 詳しく見る >

ソファマガジン

ソファ選びがもっと楽しくなる。

ロータイプソファとは?おすすめの9商品をプロが解説

ソファの中でも、ソファ全体の高さと座面高が低く床との距離が近いソファは、”ロータイプソファ”または”ローソファ”と呼ばれています。

●座面高が低く小さなお子様でも座りやすい
●ソファの中でも全体の高さが低いのでお部屋に開放感をもたらす
●床に座っている人との目線が近くなるのでコミュニケーションが取りやすい
といったメリットがあり、ロータイプのソファに魅力を感じている方も多いかと思います。

そこでこの記事では、おすすめのロータイプソファを9点ご紹介します。

ロータイプのソファとは?

ロータイプのソファは、一般的なソファに比べて座面の高さが低めに設計されているのが大きな特徴です。(メーカーによってはロータイプのソファではなく、ローソファと呼ぶ場合もあります。)

一般的なソファは座面の高さがだいたい40cm以上に設計されていますが、ロータイプソファの場合は40cm以下、ソファによっては30cm以下で設計されており、床の上に座って暮らす文化が根強い日本に馴染みやすいタイプのソファです。

また、座面だけでなくソファ全体の高さも低いという特徴もあります。

意外と知られていないロータイプソファの4つのメリット

ロータイプのソファとは、ソファ本体の全体の高さと座面高が低く床との距離が近いソファのことです。
ロータイプのソファには、他のソファにはない4つのメリットがございます。

●圧迫感なくソファを置くことができる
●床に座っている方とも一緒にくつろげる
●小さなお子様がいるご家庭でも使用できる
●和室で使用してもあまり違和感がない

それぞれのメリットを以下で詳しくご紹介します。

圧迫感なくソファを置くことができます

高さのあるソファを置くことで圧迫感が生じてしまい、場合によってはお部屋全体が狭く見えてしまうことがあります。

ですが、ロータイプのソファは座面が低く床との距離が近いので、高さがあまりありません。そのため、圧迫感を感じることなくソファを配置することができます。

床に座っている方とも一緒にくつろげます

座面が低く床との距離が近いのがロータイプソファの特徴。

床でおくつろぎいただく方と、ソファでおくつろぎいただく方との目線が近くなるので、目線の高低差がなくなり、近い目線で会話することが出来るようになります。

小さなお子様がいるご家庭でもご使用できます

通常のソファに比べ、ロータイプソファは座面が低いです。そのため、小さなお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただくことができます。

和室で使用してもあまり違和感がありません

ソファは洋室でご使用いただくのが一般的ですので、和室にソファを置くことで違和感が生じてしまうことがあります。

ですが、ロータイプのソファであれば、高さが低く床に近いので、和室でもあまり違和感なくご使用していただくことができます。

NOYESで人気の高い「圧迫感のないソファ」9選

2人掛け/3人掛けサイズのロータイプソファ

国産国産ソファブランドNOYESで人気No.1【Decibel Standard 3人掛け片ひじ】

●価格:133,100円〜319,000円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 190cm/奥行き 91cm
●付属品:クッション・アームテーブル

肘掛と背もたれが同じ高さに設計された「Decibel Standard」。
スクエアなフォルムはとてもシンプルで主張しすぎず、お部屋に馴染みやすくなっています。

片肘タイプで肘の位置はご購入の時に左右どちらにするかお決めいただけますので、お部屋に合わせてカスタマイズできます。

肘掛がない方には背もたれがない部分もあるので、背もたれ側から座ったり座面の奥深くに座ったりすることができます。

ロー&ワイドを実現した圧迫感がないソファ【Decibel C4 3人掛け片ひじ】

●価格:138,600円〜330,000円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 168cm/奥行き 89cm
●付属品:クッション・アームテーブル

「低く・広く・かっこよく」をコンセプトとした「Decibel シリーズ」の中でも、ロー&ワイドを実現した「Decibel C4 3人掛け片ひじ」。

座面の高さはNOYESのソファの中でも最も低い29cm(6cm脚の時)で、奥行きはかなり深くサイズ的には大きいように見えますが、重心が低いので圧迫感がありません。

座面の奥行きが深いので普通に座るのはもちろん、あぐらをかいたり三角座りをしたり、仰向けに寝転んだりすることもできます。

両ひじを効果的に活用できる【Decibel Standard 2人掛け両ひじ】

●価格:132,000円〜308,000円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 172cm/奥行き 91cm
●付属品:クッション・アームテーブル

先ほどご紹介した「Decibel Standard 3人掛け片ひじ」の2人掛けで両方に肘掛がついたタイプのソファです。
片肘タイプよりも開放感がありませんが、完全なるスクエアで包み込まれるような感覚があります。

両方に肘掛があるので、アームテーブルを設置している部分だけでなく、もう片方の肘掛にも物を置くことができます。

木のフレームが開放的でナチュラルな印象を与える【Villa 2人掛け】

●価格:132,000円〜162,800円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 161cm/奥行き 80cm
●付属品:クッション

両ひじの木フレームが繊細で軽やかな印象を与える「Villa 2人掛け」。
見た目以上の洗練さが際立つ「Villa 2人掛け」ですが、全体的に奥行きが浅いのが特徴。
背もたれ部分を合わせても80cmしかありませんが、綿密な座り心地設計のもと受注生産されているので、快適さは損なわれません。

省スペースに配置できるので、狭小住宅やコンパクトな賃貸住宅におすすめです。

1人掛けサイズのソファ

シアタールームにぴったり【Relaxed Sofa 1人掛けスモールオットマンセット】

●価格:97,900円〜129,800円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 58cm/奥行き 109cm(1人掛け)
●サイズ:幅 58cm/奥行き 53cm(オットマン)

「Relaxed Sofa 1人掛けスモールオットマンセット」は、座るというよりも寝るという感覚に近いソファです。
V字を描いたフォルムが体にフィットするので、長時間座っていることが多い映画鑑賞や読書だけでなく、座ったままぼ〜っとしたいときにもおすすめのソファです。

カウチがついたロータイプソファ

コミュニケーションが取りやすい【Decibel Standard 3人掛けカウチソファセット】

●価格:236,500円〜528,000円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 217cm/奥行き 91cm・190cm(カウチ部分)
●付属品:アームテーブル・クッション

NOYESのカウチソファの中で最も人気を集めている「Decibel Standard 3人掛けカウチソファセット」。
肘掛・背もたれが途中までしかない座面が深い部分が2ヶ所あるため、程よい開放感があり、リビングダイニングのような広いお部屋でも一体感をもたらします。

カウチソファの中でもサイズがそこまで大きくないので、賃貸マンションなどにも配置しやすいです。

より豊かなくつろぎを体感できる【Decibel Traditional 2人掛けカウチソファセット】

●価格:301,400円〜781,000円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 251cm/奥行き 88cm・151cm(カウチ部分)
●付属品:クッション・アームテーブル

「低く、広く、かっこよく」をコンセプトとしつつも角がなく、まあるくて優しげな印象の「Decibel Traditional」。こちらは2人掛けのカウチセットとなっています。
あまり重厚感があるようには見えませんが、背もたれの高さは約30cmと一般的なソファと同じくらい確保されています。

座ったときに、ピタっと体にフィットし、そのまま全身を支えてくれます。

コーナー型のロータイプソファ

◎大きなクッションで背中を支える【Decibel Professional 2人掛けコーナーソファセット】

●価格:508,200円〜1,067,000円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 229cm/奥行き 89cm
●付属品:クッション・アームテーブル

直線的なプロポーションの「Decibel Professional 2人掛けコーナーソファセット」。
コンテンポラリーなデザインはお部屋をおしゃれな空間へと早変わりさせます。

「Decibel Professional」は大きなクッションが特徴的で、ロータイプのソファなのにしっかり肩までソファに預けることができます。
一方、座面には独自開発したモールドウレタンを使っており、体圧分散がされる仕組みとなっています。

羽毛でしっかり体を支える【Decibel EX Feather 3人掛けコーナーソファセット】

●価格:776,600円〜1,501,500円(税込み・送料無料)
●サイズ:幅 279cm/奥行き 100cm
●付属品:ヘッドレスト・アームテーブル

「ロータイプがいいけれどくつろぎも損ないたくない」と考えている方にぴったりなのが「Decibel EX Feather 3人掛けコーナーソファセット」。
ヘッドレストがついたソファで、ロータイプなのにしっかり頭まで支えることができます。
柔らかい羽毛のソファなので、ふかふかの座り心地です

まとめ

ソファの中でも、ロータイプのソファとは、ソファ本体の全体の高さと座面高が低く床との距離が近いソファを指します。

ロータイプのソファには、

●圧迫感なくソファを置くことができる
●床に座っている方とも一緒にくつろげる
●小さなお子様がいるご家庭でも使用できる
●和室で使用してもあまり違和感がない

といった4つメリットがございます。開放感のある空間を演出したい方や、和室にソファを置きたい方、大人数でくつろぎたいという方はロータイプソファの購入を検討してみると良いかと思います。

NOYESでは100%国産のロータイプソファを販売しております。素材や設計にこだわり、より良い座り心地を追及しておりますので、ぜひ、そちらも合わせてご検討ください。

また、ショールームやお問い合わせでは、お客様のニーズに合う最適なソファを一緒にお探しいたします。お問い合わせやご来店、心よりお待ちしております。