総合TOP オンラインストア ソファを知る・楽しむ ソファ職人・スタッフコンテンツ ソファと私 齋藤 萌美

齋藤 萌美




ソファ職人道- ソファと私 齋藤 萌美

「丁寧に作業する事にこだわりを持つ」

仕事以外ではまっている趣味を聞いたところ音楽が好きと仰っていました。ジャンル問わず聴いているとの事でした。今回取材させていただいた職人さんは女性職人の齋藤さんになります。それではいきましょう!



- 職人になろうと思ったきっかけを教えてください。


父が物作りの仕事をして幼い頃から身近であるという事と自分自身も物作りがすごく好きで高校から物作りのある高校に進学をして卒業後の進路を決める時にNOYESの求人募集を見つけて自分の中でソファが一番家具の中で好きだった事があって職人になろうと思いましたね。


- 作業を進めていく中で先輩からアドバイスをいただいた事はありますか。


どちらかというと自分から分からない事であったり、他のやりやすい方法がある時に先輩の渡辺さんに直接聞いたりしています。また職場環境にパートさんがいらっしゃるので周りを見て真似するようにしています。


- 作業においてこだわっている部分や常に心掛けている事はありますか。


購入いただいたお客様にお会いする事はないのですが、お客様のご自宅にソファが到着した時に満足してもらえるように丁寧に作業する事にこだわりを持ちながら製作しています。



常に心掛けている部分は気持ちの面であったり与えられた仕事に対してちゃんと向き合う事を常に心掛けて取り組んでいます。




齋藤 萌美


齋藤 萌美






「ソファ職道の未来」

-最後にご自身のソファ職人というお仕事の中で本人の意気込みを語っていただきました。


クリエイターズソファも挑戦してみたい気持ちもあります。NOYESソファの全工程を出来るようになっていきたいと思っています。そのために毎日少しずつ自分の中で成長したと思えるように作業を丁寧に行っていきたいと思っています。


齋藤 萌美







ソファ職人齋藤が愛するソファ「Cervo X5」

cervo_x5



Cervo X5


Cervo X5は、正面からのデザイン性を高めることに加え、床から13cmの空間を空けることでお掃除ロボットや掃除機での掃除をし易くしています。また、木材に少し角度を付けることで繊細で美しく温かみのあるデザインに仕上げました。脚が高く座面高が高いソファのため、腰やお尻に負担が大きく掛からないように設計しました。座クッションには密度の高い硬質ウレタンを、背クッションには弾力性と耐久性に優れたクリスター綿を使用し、程よい弾力性と硬さのある、しっかりと身体を支える座り心地になっています。