Vol.006 2019年10月5日、6日 | ソファ専門店 NOYES

あなたのジーパンで世界でただ一つのスツールをワークショップで一緒にお造りします。2019年

アーティストとミュージックナビゲーターそしてZIP-FMリスナーとのコラボイベント

名古屋屈指のFM局ZIP-FMが「ZIP-FM 21st ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUARE」を名古屋久屋大通公園久屋広場内で開催しました。その会場でソファ専門店NOYESはブースを設け、G-パンスツールのワーショップを行いました。自分の持っているジーンズとアーティストのジーンズ、そしてミュージックナビゲーターのジーンズを掛け合わせて世界でたった一つのジーパンスツールをお造りしました。

1日目

ZIP-FM AUTUMN SQUARE にて第6回目となります「G-パンワークスツールショップ」を開催いたしました。ここ数年の開催の中でも最も天候にも恵まれ、真夏のような暑さを感じる初日となりました。昨年に引き続きミュージックナビゲーターの川村茉由さんをゲストにお招きさせていただき、川村茉由さんの大ファンであるN.S様と2人でG-パンスツールを仕上げていただきました。昨年もご参加いただきました川村さんは、タッカー打ちも慣れており(すごい!)頼もしくN.S様と製作のサポートのソファ職人と楽しく会話をしながら製作を進めていただきました。N.S様は熱心に一工程ずつソファ職人の説明を聞きながら、笑顔で黙々と接着、被せ、張り、脚の取り付けの作業を行っていただき初めて製作したとは思えないくらい綺麗に仕上げていただきました。

毎年恒例でありますが、川村茉由さんのサインもバッチリとG-パンスツールに描いていただき、N.S様にとって素敵な想い出づくりに貢献する事ができた事にスタッフ一同、大変嬉しく思いました。

2日目

「G-パンワークスツールショップ」2日目は昨日に引き続き天候にも恵まれ、スタートいたしました。2日目のゲストは愛知県を軸に全国的に活躍の場を拡げている「名古屋グランパス」の応援ソングでお馴染みの「クアイフ」の皆様をゲストにお招きしご参加いただきました。ご参加いただきましたT.B様は思い出の詰まったGパンを形に残したいということでお気に入りのデニムのロゴやZIPなどを上手に残すよう職人が調整をしました。スツール生地として準備させていただきました事にT.B様は大変感動して喜んでいただいた事が印象的で「人それぞれに色んな素敵な思い出がG-パンには詰まっているんだ」と改めて実感いたしました。その大切なG-パンスツールを造り上げていくご様子も 職人のサポートも必要がないくらい器用に丁寧に仕上げていただきました。様々な工程の中でも、張りの工程が楽しまれておられたご様子でございました。

最後の仕上げである、脚の取り付け作業はT.B様とクアイフの皆様が一緒に行いました。更にクアイフのメンバーの皆様からサインをG-パンスツールに描いていただきT.B様はすごく嬉しそうな満面の笑みが溢れておりました。想い出のG-パンスツールを大切に使っていただけたらスタッフ一同、幸いでございます。