安心していただくために、NOYESが取り組む5つのこと。詳しく見る >

オンラインストアオットマンNewSugar Maximum Comfort オットマンこの上ない「2通りの座りの心地」

この上ない「2通りの座りの心地」

この上ない「2通りの座りの心地」

NewSugar Maximum Comfort Point

柔らかめの座り心地、硬めの座り心地

柔らかい羽毛仕様。硬いウレタン仕様。


ソファの座り心地は体格によってもまた着ている服によっても、温度によっても、年齢によっても実に様々。 感じる座り心地は千差万別。それぞれ一度座ったら忘れられない座り心地を創るため、 NewSugar Maximum Comfortは「柔らかめ」「硬め」という、この二つの座り心地のそれぞれの最高の座り心地を創ることを目指しました。

座り心地はベースが肝心

プロファイルモールドウレタン


モールドウレタンは高密度ウレタンが皮膜で覆われている為、その反発弾力性からクッション材などに最も適した素材の一つです。 造りたい形状の鋳物を作りその中にウレタンの液を注入する製法となり人の手と時間をかけてひとつひとつ丁寧に作られています。 モールドウレタンは耐久性が高いことが特長の一つ。そのため耐久性が問われる公共の場で多く使われています。 NewSugar Maximum Comfortに使われているモールドウレタンは耐久性はもちろんのこと、 通常のウレタンと比較した場合、より人が座ることを重視した工夫がされています。 その一つが、「耐圧分散による疲れにくい座り心地」となります。モールドウレタンにプロファイルを施し、表層に凸凹をつけた3次元形状になっています。 このため、外部からの力、圧力を一点で受けることなく面で受け力を分散させます。人の体重をおしりの面から広い範囲で分散させますので、 長く座っていても疲れにくい座り心地となります。もう一つが「通気性の向上」です。永く使うクッション材のため、清潔に保つ必要がございます。 プロファイルモールドウレタンは通常のウレタンと比べ、通気性に優れていますので、永く清潔にお使いいただけます。

上質なソファの座り心地のこだわった「プロファイルモールドウレタン」の座り心地を是非、体感くださいませ。

羽毛使用
柔らかめの座り心地

ヘッドレストが標準装備。プロファイルモールドウレタンをベースに低層部には20kg/m3のソフトウレタン、中層部には羽毛シートを挟みさらにまその上に羽毛を積層した4層構造。 背クッションは上質なダウンとスモールフェザー。

ゆったりと深く座ることができ、ヘッドレストが後頭部を優しく支えてくれます。

下層部のプロファイルモールドウレタンとソフトウレタンそして、高比重チップウレタンで全体を支える構造となっている為、 ふんわりとした羽毛の柔らかさを感じながらしっかりと、芯のある座り心地を感じます。背クッションは上質なダウンを贅沢に使い身体が少しずつ沈み込みながらしっかりとフォールドします。

羽毛仕様の座り心地

羽毛仕様のさらに詳しい座り心地

羽毛の背クッションの感触

背クッションは上質なダウンを贅沢に使い弾力性を保つためスモールフェザーを配合しました。

羽毛仕様の素材写真

羽毛の座クッションの感触

プロファイルモールドウレタンとソフトウレタンに羽毛シート挟みさらに羽毛を積層の4層構造。

羽毛仕様の素材写真

羽毛仕様の座り心地動画

ウレタン仕様
硬めの座り心地

ヘッドレストが標準装備。プロファイルモールドウレタンをベースに40mmもの低反発ウレタンを重ね、さらにソフトウレタン高密度ウレタンを積層した5層構造。背クッションには復元性に優れた高級羽毛をぎっしりと使用。

ヘッドレストから背、座まで体に寄り添うようにフィットする、安定感のあるくつろぎが特徴です。

環境にやさしい使用済みのウレタンを粉砕にして固めたハードタイプのウレタンをベースに、プロファイルモールドウレタンを積層、さらに厚さ40mmの低反発ウレタンと高密度ウレタンを重ね積層した5層構造。 背クッションには復元性に優れた高級羽毛をぎっしりと使用。

ウレタン仕様の座り心地

ウレタン仕様のさらに詳しい座り心地

ウレタンの背クッションの感触

背クッションには復元性に優れた高級羽毛をぎっしりと使用。

ウレタン仕様の素材写真

ウレタンの座クッションの感触

プロファイルモールドウレタンをベースに低反発を重ね合わせた5層構造です。

ウレタン仕様の素材写真

羽毛仕様の座り心地動画

前のページへ戻る