総合TOP オンラインストア よくあるご質問 生地選びについて

よくあるご質問 ショッピングのこと、ソファのことなど、お客様からよくいただいた質問とその回答を掲載しています。

生地選びについて

  • 生地の種類・素材・特徴の違いを教えてください。
  • 回答

    織物の組織のお話

    織物とは原料の如何を問わずに経糸(たていと)と緯糸(よこいと)の両糸が相交錯してはじめて形作られています。経糸(たていと)とは織物の縦、つまり長さ方向にある糸をいいます。緯糸(よこいと)とは横、つまり幅の方向に横たわって経糸(たていと)と直角に交錯するもので、これを貫糸ともいいます。この経糸(たていと)と緯糸(よこいと)との相交錯することを組織するといいます。

    織物三原則

    1. 平織り:変形平織りもありますが、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が交互に絡みあい1番強度のある組織となっております。
    2. 朱子織り:ジャガード・ストライプに多く、メインの柄をつくったり反面グランドに使用されています。平面が美しく、5枚,8枚,の朱子が一般に多く使われています。
    3. 綾織り:織物の表面に経糸(たていと)または緯糸(よこいと)によって綾目の柄を出した織りです。

    素材の違いによる特徴

    -綿-

    原料:綿の実

    特徴

    • 強い丈夫な繊維(湿度に強い)
    • 保温と防暑に優れています。
    • 水分を良く吸い込み、吸った水分は早く蒸発します。
    • 皺がつきやすいです。
    • 柔らかく肌触りがいいです。
    • 染料に良く染まり、色相は良好です。

    -麻-

    原料:フラックスの茎

    特徴

    • 肌触りがやわらかく・なめらかです。
    • 天然繊維の中では一番丈夫で汚れが取れやすい素材です。
    • 水分の吸収がよく発散性が高い為、さらっとした肌触りを持っています。
    • 光沢があり、独特の高級感があります。
    • 天然繊維がもつ、やさしさがあります。

    -ポリエステル-

    原料:石油または天然ガス、水、電気

    特徴

    • 弾力性に優れていて、型くずれしにくく皺がよらない。
    • 独特のしゃり感があります。
    • 殆ど水分を吸わない、濡れても早く乾きます。

    -アクリル-

    原料:アクリルニトリル

    特徴

    • 軽くて、温かくふんわりとソフトな感触があります。
    • 美しい鮮やかな色に染まります。
    • 日光・外気にさらしても変化が少ないです。

    -レーヨン-

    木材パルプもしくは、漂白した亜硫酸パルプ

    特徴

    • 保温性に優れ吸水性があります。
    • 皺がつきやすい。
    • 光沢のある質感です。

    -シルク-

    原料:絹(天然繊維)
    絹は蚕が吐出するで繭糸で、タンパク質で組成される。絹には家蚕絹(かさんけん)、野蚕絹(やさんけん)がある。生糸は煮繭を行って繭を軟らかくして製糸して得られる。繭糸の長さは蚕の種類で異なるが、およそ700~1300メートル。製糸する部分は600~900メートル内外である。

    特徴

    • 吸湿性に富み、重さの30%内外も水分を吸収。
    • 生糸の太さは恒重式デニールで表します。デニールが増えるほど糸が太い。
    • 酸に強くアルカリに弱い。

    -ポリウレタンレザー(合成皮革)-

    原料:石油

    特徴

    • 触感が良い。(皮革に近いタッチがある。)
    • 抗菌性、防カビ性等の機能性を持たせることが容易。
    • 革、布地と比べると、汚れ等のメンテナンスが楽。
    • 比較的高価な生地です。
    • 耐加水分解性・・・・家具用のソフトレザーは国産であれば、10年の耐久性を持たせたものが主流。
    • ジャングルテスト・・10週間クリア

    ジャングルテストとは

    合皮の劣化度を見るテストです。 湿度70%位の空間にてある一定の温度を加え、通常あり得ない 環境を作り劣化を促進させることにより、表面変化を見るテストです。おおよその基準と致しまして、1週間 →1年に値すると考えられます。


    -ポリ塩化ビニール-

    原料:原料:石油、天然ガス、塩素

    特徴

    • 吸水性が極めて低いです。
    • 温度によって伸びる度合いが非常に大きいです。
    • 耐久性、強度に優れています。
    • メンテナンスが容易。
    • 触感が良くない。(温度・湿度により、ベタツキ、冷たさ、暑くるしさを感じやすい。)

  • 生地選びのコツなどありましたら教えてください。
  • 回答

    意外と薄く見えるんです。

    サンプルで取り寄せていただいた生地はB5サイズとなっておりますので、 大きい面積を要するソファで見るとサンプルよりも薄く見えることがありますので、サンプルでは「ちょっと濃いかな~」と思うぐらいがちょうどよかったりします。

    大切な光の色や加減

    お部屋の照明器具が「電球色」か「白熱色」かでずいぶんと印象が変わってまいりますので、できるだけソファを置かれる位置で生地サンプルをみていただくと、光の加減や周りとの調和が分かって判断しやすくなります。

    生地の付加価値

    小さなお子様がいるご家庭や、アレルギーをお持ちのお客様は、撥水加工や、光触媒、キトサン加工等々、加工が施してある生地をお選びになると予防や対策となる場合もございますので、そういった生地をお選びになるのもいいですね。

    ファーストインスピレーションを大切に

    とにかく種類が多いのでどうしても迷ってしまいがちですが、迷ったときは原点に、が大切です。一番最初にビビッときた生地が実はよかったりするんですよね。

    弊社では無料生地サンプルサービスをおこなっておりますので、 まずご検討の生地を取り寄せていただきまして、実際に手にとって、風合いなどからお選びになりますといいと思います。

    B5サイズの無料生地サンプル請求はこちら
  • 生地のランクについて教えてください。
  • 回答

    「コーディネートをもっと楽しくしたい」お客様からの声にお応えして、NOYESでは、ソファの種類だけでなく、そのソファに張る生地も豊富に取り揃えております。ファブリック生地は全て手洗い・洗濯機・クリーニングの、いずれかで洗っていただくことができ、カラーバリエーションはもちろん、ペットの引っ掻きに強い生地など、多種多様な種類からお選びいただけます。 その種類はランクごとに分けられ、ランクごとに価格を設定してございます。
    ファブリック(布地)はEXランクからGランクまで、 レザー(本革、人工皮革、合成皮革)はXXランクからBランクまでとなっております。また、ランクが低いからといって粗悪な生地ではございませんのでご安心ください。
    NOYESで取り扱わせていただいている全ての生地はソファ生地としての試験を行っており、定められた等級以下の生地は使用しないこととなっております。

    項目試験方法基準値
    耐光(堅牢度)L-08423級以上
    摩擦(堅牢度)L-0849 2形乾 4級以上、湿 3級以上
    水(堅牢度)L-0846 A法変退色 4級以上、汚染 3級以上
    熱湯(堅牢度)L-0845 3法変退色 3級以上、汚染 3級以上
    L-0848 A法変退色 4級以上、汚染 3級以上
    引っ張り強さL-1096 ストリップ法タテ、ヨコ 25kgf以上
    引き裂き強さL-1096 ベンジュラム法タテ、ヨコ 1.5kg 以上
    滑脱抵抗L-1096 ピン引掛け法5kgf 以上
    縫い目強さL-1093 グラブ法10kg 以上
    縫い目スリップ強さL-1096 滑脱B法3mm 以内
    ピリングL-1096 A法3級以上
    摩耗強さL-1096 平面摩耗CC600 350回以上
  • 自分で持ち込んだ生地でソファを作ってもらえますか?
  • 回答

    はい。お客様の持ち込み生地での製作も承っております。ただしソファ生地として適用している生地に限られますので、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 撥水スプレーは使って良いですか?
  • 回答

    全ての撥水スプレーがお使いの生地に対応しているとは限りません。
    生地によってはしみになってしまったり、生地の肌触りが変わることがございます。 お使いになる際、または撥水スプレーをお買い求めになる際は、特性をよくご覧になって使用上の注意を必ずお守りください。
    撥水スプレーをお使いになった際のいかなる責任も弊社は負えませんのでご了承ください。

  • 生地サンプルをもう一度請求したいのですが。
  • 回答

    ありがとうございます。生地サンプルは何度でもご請求いただけます。ピッタリしっくりくる生地が見つかるまで何度でもご請求ください。

    B5サイズの無料生地サンプル請求はこちら
  • 毛玉が気になるのですが、でにくくする方法ありますか?
  • 回答

    生地は繊維を使っておりますので、(フェイクレザーは除く)どんな生地でもどうしても毛玉が出てしまいます。
    ただ、素材的に出にくい素材は「綿」「シルク」などですね。どうして出にくいかと申しますと、綿等は毛玉になる前に糸が切れてしまいますので、 目立った毛玉が出来にくい素材となっております。
    逆にアクリルやポリエステルなどの化学繊維はなかなか糸が切れないため徐々に毛玉になっていき、目立ちやすくなってしまいます。

  • 生地強度を教えてください。
  • 回答

    はい。NOYESで使われている生地は全て「強度試験」を行い、その「物性データー」を保管してあります。 お知りになりたい生地をご連絡いただけましたらご返答させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。

    生地の試験についてはこちらをご覧ください。
  • もう少し違うカラーってありますか?
  • 回答

    生地によっては違うカラーもご用意させていただいておりますので、ご入り用の際はお気軽にお申し付けくださいませ。出来る限りご期待に添えますよう最善を尽くさせていただきます。

  • 針が混入していない試験があると聞いたのですが?
  • 回答

    はい。NOYESでは全ての縫製品に対しまして、検針器を用いましてチェックを行っております。

  • オリジナルの生地は作れますか?
  • 回答

    大変申し訳ございません。昨今、国内生産の生地は価格競争や後継者不在といった影響で大変厳しい状況になっております。通常生地の製作は1m単位とかではなく1反以上の単位で製作します。また、糸を染める作業はデリケートで何度も試作を重ね本番に挑みます。そういった背景から、オリジナルの生地製造は弊社ではお取り扱いをしておりません。何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 汚れにくい生地ってありますか?
  • 回答

    汚れはどうしてもお使いになる過程で付いてしまいます。付いてしまった汚れを効率的にどう落とすかということで考えますと、やはりフェイクレザー(ソフトレザー)がおすすめですね。布地ですとどうしても糸の中まで汚れが染みこんでしまいますので、落としにくくなります。ただ、カバーリングソファの場合はお洗濯が出来ますので、ソフトレザーよりはお手入れが簡単とはいかないですが、素早く対処していただくと汚れが落ちやすくなります。

  • 布地かレザーで迷っているのですが。
  • 回答

    ソファの生地選びは本当に悩まされる作業の一つですよね。布地とレザーでお悩みの際は、一度原点回帰が効果的です。 それぞれにメリット、デメリットがございますので、ライフスタイルに合わせた特性の生地をお選びいただくと良い結果になるかと思います。

  • ソファのあるお部屋の写真に載っていた定番外生地って?
  • 回答

    NOYESでは不定期で限定生地でご販売や、 またお客さまのご要望にお応え致しましてお客さまの好みの生地をお探ししてその生地でご製作させていただくことがございます。その際、お部屋の写真では「定番外生地」や「限定生地」としてご紹介させていただいております。

  • 生地も生産終了になってしまうことはありますか?
  • 回答

    大変申し訳ございませんが、生地もソファと同様、生産終了になってしまうことがございます。ただ、その場合メーカーより事前にアナウンスをしていただけます。アナウンス後すぐに生産終了となる場合と、ある程度有余のある場合とがございますが、 NOYESではできる限りお客様にご迷惑が掛からないよう生地が生産終了となりましても ご対応させていただくことを心がけております。
    生地廃盤・ソファ廃盤の情報はホームページやメルマガにてお知らせさせていただいております。

  • 本革ソファの取り扱いはしていますか?
  • 回答

    はい。取り扱いをしております。レザーコレクションのXXランクXランクSランクが本革となっています。NewSugarシリーズ、Decibelシリーズ、Visionシリーズ、Cervoシリーズは価格が出ております。それ以外も本革にてお作りできますので、お見積もり対応にて承っております。