Decibel series

Scroll

東京銀座に関東圏2号店となる東京銀座ショールームがオープン 詳しく見る >

3人掛け Decibelシリーズ

低く、広く、かっこよく。
DNAが悦ぶくつろぎスタイル。

私たちは、床に座ると落ち着く。
長い間、畳の上で暮らしてきた日本人は靴を脱いで床に座った方が、
なんだかんだ落ち着くのだそうです。
私たちがもともと持っている心地よさにフィットし
さらに、お部屋に置いたときにオシャレで開放感のあるソファにしたいー。
そんな想いから生まれたDecibelシリーズ。
深い奥行きのある座面が、様々なくつろぎタイルを受け入れます。

Decibel EX Feather

ロースタイルでハイバック
いいとこ取りの究極ソファ

お部屋を広々と感じさせるローソファのよさと、全身をあずけて寛げるハイバックのよさを融合させた、ハイバックローソファ。Decibel EX Featherという名前からもわかるように、ふんだんに使われたフェザーが柔らかくあなたを包み込みます。さらに座クッションには体圧分散に優れたポケットコイルを使用。僅かな角度をつけることで、長時間の座りを楽に、立ち上がりの際の負担を軽減しました。見た目のカッコよさだけでなく、全身でしっかり寛ぎたい方に。

Decibel Professional

かっこよさの頂点を極める
誰もがうなずく心地良さ

モールドウレタンという特殊な素材とNOYESの技術を掛け合わせることで生まれた、 しっとりとした座り心地が魅力。「こんなに疲れないソファがあるんだ!」とソファの世界の奥深さを感じずにはいられません。シリーズの中でもより直線的なプロポーションは、どんなテイストのインテリアにも馴染み、心にも安定感を感じさせるカタチです。いくつものソファを探し回ったというこだわりのあるお客様たちのハートを射抜いてきた、実績豊富なすぐれものです。

Decibel Traditional

暮らしに溶け込む安定感
好きな場所で好きなように過ごしたいあなたへ

座クッションにつけられたわずかな角度は、座った際の沈み込みを計算し 完璧な寛ぎを求めた結果うまれたもの。ロータイプソファにありがちな立ち座りの負担を軽減し、背もたれの低さを感じさせないつくりとなっています。ロータイプソファに憧れるけど、背もたれが低いと背中までしっかり寛げないのでは・・・?とお迷いのあなた。ご心配は無用です。

Decibel C4

モダンローソファのパイオニア
運命的な出会いを経験してみませんか?

ローソファの生みの親と言ってしまいたいくらい、世の中にまだローソファというものがなかった時に生まれ、未だ人気の衰えないDecibel C4。境目のない一枚座面のおかげで、どこに座っても変わらない座り心地はDecibel C4が選ばれる理由の一つ。横になっても全く違和感がなく、気持ちがよくってそのまま眠ってしまわれるユーザー様も多いとか!背や肘の部分にもウレタンを巻き、シンプルでかっこいいデザインの中にも ちょっぴり温かみが感じられるデザインです。

Decibel Standard

ムダのない美しさ。
気持ちよくって機能的

座った瞬間、その硬さに誰もが驚く、というのがDecibel Standardのお決まり。でもその後でみなさん必ずおっしゃるんです。「このソファ、好きかも・・・!」って。高耐久チップウレタンと高密度ハードウレタンを使ってつくりあげたこの座り心地は、ただ硬いというわけではなく、徐々に座る人に馴染んでいくというもの。だからこそ、少し座っていると気持ちよくなっていくんですね。中でも、カウチと片ひじタイプは、“抜け”があり、くつろぎスタイルを決めつけない、自由度の高いソファです。