消費増税についてご案内

総合TOP オンラインストア 職人メイドの上質ソファ ソファ職人の「魂」のブログ

ソファ一筋のソファ職人。私達がソファ職人がソファを通じて感じる人生の味わいを綴っています。

2013年11月 のアーカイブ

「WATANABEはどうか?」

変な言い方ですが、「カスタマイズの定番」・・・ ツートーン。
ただ、このツートーンにはグッときました!
ライト
ソファ: Decibel Light
生地: (ベース) SA-PA(パンサー) (クッション) RE-MR(マルーン)

生地のタッチは対照的なSAとRE。
しかしながら、どちらもブラウン系を組み合わる事で、とても品良くまとまりました。
直接肌が触れる機会の多いクッションに、抜群のなめらかさを誇るREを。
同じ組成のLAも良いですが、表情豊かなSAとの相性を考えると、
カラーミックスされたREが一枚上手かと思います。
真似したい一台!
 
 
 
~今週のWATANABE~
 
 
報告が遅れました。
今年もいす張り技能試験1級合格者が誕生!です。

そのうちのひとり。
ここの工場では最年少での合格です。
R0016227
かなーり古いバイクで通勤中のWATANABE。
こんな所からも、彼のこだわりを感じます。

仕事ももちろん、こだわりを捨てません。
R0016263
ダブルステッチに弊社タグ。
この縫製、結構難しいのですがこの男、やってのけます。
手間がかかるので試作段階ではやらないつもりでしたが・・・

さてWATANABEはどうか?。
答えは「できます」とキッパリ。 

手間より仕上がりの美しさ。 男前です。
 
 
 
川口

「OGAWAはどうか?」

どうやらこの人気はホンモノ。
素晴らしいスタートを見せたスタイリッシュハイバック!
「Vision CL」。
cl 1
cl 4
cl 5
腰クッションは同シリーズの生地ならお色を変えてもお値段のまま。
cl 3
cl 2
cl 6
「せっかくだからツートーンで」 ってお客様の方が若干多いかな、という印象です。
個性あるカタチなので、好き嫌いははっきり分かれそうですがとにかく出てます。
みなさん、あたまの上まで支えられたいんですねぇ。 
そんじょそこらのハイバックじゃもの足りない、という方。 是非是非。
 
  

~今週のOGAWA~
 
いろいろなポジションを経て、ついにこの男が「張り」ます。
oga
左: OGAWAに張られた NewSugar Hi-Back Modern オットマン
中: OGAWA
右: OGAWAに張られた Decibel Professiona オットマン

まずはオットマンから練習・・・・って
いやいや「練習」なんてありません。
全てお客様が心待ちにしていらっしゃる大切な商品。
どれもこれも「本番」そのものです。

残業続きの今日このごろ。
目の前の事を、作業でなく仕事として取り組めているか。
自問自答の日々です。
OGAWAはどうか?
「張り」は正直まだまだ見習いレベル。
でもこの男、間違いなく「仕事」してますよ。

あなたのお宅に届いたそのオットマン、OGAWAの魂が詰まっているかもしれません・・・ 
 
 
川口

「よーく作ってます」

最近ぐいぐい来てますっ Patio。

グリーン系多し。
01
けど、ブラウンも雰囲気良し。 なんか真ん中にひょこっと。
03
ヘッドレストをトッピングしたりして。 確かにあると断然楽チン。
02
ツートーン(カスタマイズです!)であなただけのPatioに。
R0015169
こんな感想も。
maki

アームレス、と言うより自在に動かせる肘掛けが人気のひとつかも・・
とにかく、ここんとこよーく作ってますよ。

 

(今回、何年かぶりに会社から投稿しました!それだけ!)
 
 

川口

月刊アーカイブ
ページの先頭へ
職人メイドの上質ソファ
  • NOYESのソファ職人
  • 上質なソファを生む9つのこだわり
  • 試作・開発
  • 道具
  • 部材
  • 下張り
  • ウレタン接着
  • 裁断・縫製
  • 張り
  • 検査
  • 梱包
  • 工場見学のご案内
  • ソファ職人の「魂」のブログ
  • クリエイターズソファ
  • ソファ職人にメッセージを贈ろう
  • お電話からのご注文・お問い合わせ FreeDial:0120-351-780, OPEN 11:00~19:00, Closed Tuesday
  • メールでのお問い合わせ